体脂肪はどうすれば落とせるか

メタボ対策に体脂肪を落とそうと思われている方も多いと思います。このサイトでは、効率的に体脂肪を落とす方法をご紹介します。

サイトトップ > 有酸素運動

スポンサードリンク

体脂肪はどうすれば落とせるか

有酸素運動


有酸素運動は、ゆっくりと筋肉を動かしながら長い時間継続して行える運動のことです。ウォーキングや水泳、ジョギング、エアロビクスなど様々な方法があります。


短距離走やダンベルなどは脂肪分をほとんど燃焼しない無酸素運動です。 有酸素運動の場合は、酸素を取り入れながら脂肪をエネルギーとして燃焼してくれるので体脂肪率を減らすことができるのです。


有酸素運動をはじめて20分くらい経過すると脂肪の中の酸素が働いて脂肪を分解し始めます。 そのため運動は20分間以上継続して行うことが必要となるのです。 脂肪は体全体の体脂肪を平均して燃焼するため、部分的にやせるということはありません。


有酸素運動をするときは、体温調節をうまく行うことが必要となります。 厚着をしていて体温が高くなりすぎると、体脂肪を分解する酵素の働きが鈍くなるので体脂肪率を減らす効果を得ることができません。


ウォーキングをする際はウォーキング専用の靴を履くといいです。 靴によっては底が厚くて重たいものや、靴全体が重くなっているものがあります。 このような靴を履いてウォーキングしていると、足が痛くなったり足に負担がかかったりするのでよくないのです。


また歩き方は大股にしてきちんとかかとから地面に着地するようにします。 足の重心はやや外よりにして親指で地面を蹴るようにして歩きます。 歩くときはきちんと酸素を取り入れながら運動すると効果的なため、鼻から吸って口から吐くことを意識するようにします。 くれぐれも自分のペースで、息切れしない程度のペースで歩きます。


最近は万歩計に、燃焼した脂肪量を表示するものがあります。 このようなものを利用して毎日歩数と共にメモしておくと、管理しやすくなり目標も明確化できます。


体脂肪はどうすれば落とせるか

MENU



スポンサードリンク